面子一定要给 (一言では片付かない)

a0091118_0334591.jpga0091118_036221.jpg






















こんな本あります。その名も"面子的学問" 中国、中国人と関わる皆さんはよくご承知の通り
中国の方は面子をとても重んじる民族ですよね。中国をよくご存知なお偉い先生?は"中国人の面子"
の重要性を説かれます。実際中国で「面子」と言う言葉をよく耳にしますが、そもそも面子とは?
感覚的には理解しているつもりでも、他人に説明するのはとても難しいと感じます。
中国人が本を読んでまで面子を学ぶのですから、日本人の私が中国人の面子を理解するには
とてもエネルギーが必要でしょうし、そもそも無理があると思いますが、どうでしょうか?
友達同士の間にあるお互いの面子これなら少しは理解できるつもりですし、TPOに応じて相手の面子を
自然と意識できる場合も少なくないような気がします。
本には夫婦間にもお互いの面子を重んじ尊重する必要があるとも説かれています。難しいですね。
ビジネスシーンにおいては面子の扱いはとても難しい部分です。ないがしろには出来ないが、
考えすぎると消極的になったり、主導権の多くが相手に渡ったり・・・・。

『 父ちゃん、久しぶりの更新やね♪你去哪里风流啊? 』
『 違うんや、体調も悪くて、仕事も聴牌ってて、ママの機嫌も悪いし・・・。 』
『 それにしてもよく聴牌る父ちゃんやな。 』
『 中国の地震、大変なことになってるよ。 』
『 そうやな、大陸に早く平穏が戻るといいね。 』
『 うん。 』

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
[PR]
by yidong_xiansheng | 2008-05-15 00:43


<< 千万别错过良机 (雨後晴れな熊本) 愿意不愿意平平淡淡的生活 (常... >>