接受对方的挑战 (aggressiveに!)

a0091118_22463978.jpg























(私の好きな街並み♪ ここがどこか分かる方は相当な◆#▽★なヒト♪)

あっと言う間に6月も終り7月の今日この頃皆さまどないでっか、調子は?私6月から今までほぼ家に居ませんでした。
東に美人が居ると聞けばデジカメ片手に飛んで行き、南のベッピンが悩んでいると聞けば相談に乗りに、
西で亮女が道に迷ってると聞けば地図を持って行き、北の小姑娘が…、えっ、もうええってか?(笑

久しぶりの我家はとても気持ちの安らぐ空気が部屋中に一杯です。やっぱり家はエエなぁ!
かみサンが子供たちにギャーギャーと悲鳴に似た叱る声もウグイスが鳴いてるようです。
出張の合間で帰阪した日に皆で行き慣れたお店で食事をして、そのあとは娘たちの要望でカラオケに行って来ました。
娘たちに"GReeeN"と"嵐"の曲を次々に歌われ、いつものイニシアチブがなかなかとれません。
んじゃー、オレも!と"嵐"で応戦。これがまた最悪♪ でヒナンgogo(T_T) (ちなみに娘たちはは嵐の大ファン)
"アッフォか!オマイら!歌はハートで歌うもんや!"の持論を展開するも相手にされず。トホホ…。
いつも同じ歌ばかりで進歩がないやんけー、と気合いれたんやけどなぁ~…。

しかし、まぁ、なんですわ、石川遼くん凄いね。どんな時も攻めの姿勢。カッコエエ!(話急に変わりすぎ?)
ゴルフはやりませんが彼から感じる熱い想いが私をいつもドキドキさせてくれます。
先日の産経抄の記事にも彼の事が書いてあったのですが、ここ最近は益々あの精神力に魅了されてます。
(ちょっと古いんですが)マンセルのように無鉄砲に攻めまくる姿にシビレる自分もあります。
が、一方遼くんは常に冷静ですが、内に秘めた強烈熱いアグレッシブな姿がありますよね。
私よりずっと若い彼に憧れすら感じます。タイプの違う二人に共通する点は"怖がらない"と言うことに関して超スペシャルです。

さて私は?正直言ってとても怖がりです。だから目の前の全ての事には自ら自分を奮い立たせて
"もうちょっとだけ前へ進め"の精神で頑張るようにしてます。そして一番嫌いなことは"待ち"です。
自分の過去の経験から待ったり、無意味に様子見たりして良かったと思ったことは一度もありません。
そして必ずやってくるのが怒涛の後悔。この後悔ほど情けなく苦しいものはありません。

『 爸, 你怕什么东西呢? もしかしてママか?w 』
『 嗯, 有一点啊w, 何を言わすねん!我这么大了, 什么都不怕. 』
『 是吗, 那么"后悔"呢? 怕不怕? 』
『 这个......., 怕得要命 』
[PR]
by yidong_xiansheng | 2010-07-11 23:09


<< 没钱了, 怎么可能去旅游 (電... 还记得我吗? (たまにはコーヒ... >>